はやし歯科口腔外科クリニック

菊川市の 歯科口腔外科・歯科 はやし歯科口腔外科クリニック

〒439-0031 静岡県菊川市加茂4723
TEL 0537-37-2700
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  診療案内

診療案内

親知らずの抜歯手術

 親知らずと呼ばれる有名な歯は原始人の時代の名残の歯で、現代人ではほとんど正常にはえず、ものを食べるのに役立ちません。それだけでなく、放置していると清掃が困難で、虫歯や歯周病の原因になって、周囲のまっすぐにはえている歯まで病気が伝染して巻き添えにしてしまうことが多いものです。このため、親知らずは早期に摘出することが推奨されます。
 しかし、親知らずは口の最も奥のほうにあり、顎の骨のなかに埋没していることが多く、簡単には摘出できず、歯ぐきを切開して顎の骨に穴をあける手術が必要です。この手術に最も習熟しているのが口腔外科医です。親知らずが正常にはえる方は少ないことから、どこの口腔外科施設でも最も多く、皆様にとっても一番身近な口腔外科手術となっています。

親知らずの抜歯手術を当院で受けるメリット

① 口腔外科専門医であり、30年以上の経験豊かな口腔外科医の手術を受けることができます。

② 土曜日でも手術可能です。術後の通院も午前のみでなく夕方でも可能です。

③ 当院では、左右に分けて手術を行う日帰り手術ですので、入院に要する手間や時間、高額な医療費などを避けることができます。
逆に、近日中に海外へ転勤のためなど、急いで1回で4本の親知らずを抜歯したいというような特殊な事情の方は、入院手術が可能な総合病院へ紹介させていただきます。

 

顎関節症

顎関節症は、口腔外科を受診される方の3割程度が顎関節症の方であるほど多い病気です。
口を動かそうとする際に、耳の前にある顎の関節の障害で、ガクガク音がしたり、痛みをきたして口を開きにくくなってしまうのが症状です。
このような症状が発生した場合は、そのまま放置しておくと、顎の関節が固まってしまい、時間が経過してから治療をしようとしても、回復困難で、生涯残るような口が動かない後遺症となることがあります。
症状が発生した場合、できるだけ、1週間以内には口腔外科専門医を受診されることをお勧めいたします。早期に受診されれば、簡単なリハビリで、比較的容易に改善が可能です。

 

虫歯、歯周病など歯の病気の予防管理

 歯が痛くなったり、穴があいてから歯科を受診するものと思っておられることがありますが、歯やその周囲の顎骨は病気になっても自然回復することはほとんどなく、病気にかかってからの受診では手遅れなのです。
 定期的な予防、悪化防止を目的とした管理処置を受け、インプラントや入れ歯などを必要とせず、ご自分の本物の歯を生涯維持するのが、最も賢い歯科のかかり方です。
 歯の表面に付着する目にみえないような虫歯菌や歯周病菌の膜(バイオフィルム)を機械を使って定期的に取り除くことで、虫歯、歯周病などの発生を未然に防ぐ効果が高いことが知られています。この処置をPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といいます。この処置は歯科衛生士が行っております。